風俗についてもっと知りたいなら【風俗ぽっきり】へどうぞ!風俗体験談を扱う風俗情報サイトです。

風俗ぽっきり

首都圏で味わった女の子

先日首都圏を訪れた時の話です。時間が空いていた私は、久しぶりに風俗に行こうと思い、目に入ったデリヘル店へ電話。スムーズに女の子を予約・ホテルを確保しチェックイン。言われた時間ぐらいにホテルの部屋のドアをノックされ、開けると満面の笑みで「こんにちは」と挨拶。好感度が増します。軽く雑談を済ませるとまずはシャワーへ。体とオチンコを綺麗に洗ってもらいシャワーを出ると女の子がタオルできれいに拭いてくれます。僕の体を拭き終わると自分の体を洗うためにシャワールームへ戻り僕はベッドに入ります。妄想しながら待っているとシャワーを済ませた女の子がベッドイン。ほのかに石鹸の良い香りがします。しばらく抱き合っていますが女の子から攻めてくれます。キッス等はなく乳首舐めをしてもらい僕も女の子のおっぱいを触り乳首を指でコロコロすると良いよがり声を出してくれます。そしてフェラチオへ。じっくりとねっとりと気持ちの良いプレイです。フェラチオされながら女の子のおまんこを攻めるとあっという間にお互い絶頂へ。久しぶりの首都圏でしたが、地方とはまた違う雰囲気を味わえて、いい思い出となりました。

首都圏だろうがなんだろうが前日予約は確認が必須

僕が気に入っている首都圏にあるお店は ホームページで女の子の1週間先までの出勤状況を確認できます。 気になる女の子や自分の都合に合わせて予約することができるんです。どんな女の子が出ているかが確認できるので便利なのですが、あくまでも予定ですから、当日の最終確認は必須です。こっちは予約しておいて、それが絶対だと思っていても、女の子のほうは気持ち的な問題で欠勤が多いからです。また、女の子の日で欠勤になることは多いですから、それも気をつけないといけませんね。もっとも生理中でもいいというマニアックは人もいるかもしれませんが、それも女の子次第なので、まずは無理と思っていいでしょう。ちなみに僕はそんな日だと他の女の子に変えてもらいます。とまあこんな感じですけど、今回はいい感じで予約できて、当日の電話もクリアしました。おさらいになりますが、前日予約をした際は当日の確認は絶対に行ってくださいね。

絶対ギャルが好き。首都圏にはまだまだいます。

可愛いギャル系じゃないとダメですけどね。ですからデブは基本的にうけつけられないかな。

先日僕が利用した首都圏のデリヘルでは、久しぶりにギャルと出会いました。やってきたのはバリバリのギャル系の20歳前後の女の子。写真に関してはそのまんまです。文字では伝わりづらいですが、あの日焼けした髪、そして水着の日焼け後なんかあったらもう最高です。それだけで満足しちゃうかも知れません。最近の若い男性はわからないかもしれませんが、昔はコギャル系のグラビア雑誌がたくさんあったんですよ。僕はよくそれを読みあれこれ妄想していたわけですよ。実際の生活を送っていたら、そんなギャルと接点を持つことはまぁ出来ませんが、そんな夢の話も実現できちゃうデリヘルは本当に偉大なサービスだとつくづく思っております。勘違いしてほしくないのですが、何年か前に流行ったガングロとは違います。あんなのとは一緒にできません。とまあこんな感じで僕の女の子の好みは100%ギャル系になったんです。だんだんと数は減ってきましたが、首都圏では未だに健在です。